SESの会社に入って14週間が経ちました

プログラミング

 

 

またまたオサボリ申し上げた会社備忘録。

いいんです、頑張りながらやめるよりも、

だらだらと続けた方が良いんです。こうなんか複利的な効果が得られるはず(適当)

 

タイトルでは14週間と書いてあるんですが、

実は現在、17週目です。

しかし過去に書いてた備忘録があったので、追記して書きます。

 

 

 

久々にワードプレスにログインし、

前回むしろ何やってた?!と分からなくなる事態が発生しました。

 

前回

 

 

SQLが終わり、サーブレットをやっていました。

もはや懐かしい…笑

 

 

今の私は何をやっているかと言うと、

なんとJavaScriptをやっています!!!

 

フォロワーさんが学んでる方が多く、ずっとやりたかったJava Script!!

 

すぐに結果が表示されるので、テンションあげながらやっております。

 

 

 

学んだ内容を並べてみる

 

 

・SQL
・Java
・HTML
・Struts
・Java Script
・JSP/サーブレット

色々やったなぁ…!!

 

もちろん基礎のみで、現場経験は積んでいないのですが。

こうやって並べてみると感慨深いものがあります。

 

嘘みたいだろ…?4ヶ月前は何も知らなかったんだぜ……?

 

色々なことを学ばせてくれる会社に感謝しかないですね。

もう少しでカリキュラムも終わりそうなので、

「現場だー!」と思いきや、先輩たちもまだ行っていません。

おそらくコロナの影響でいける現場がないのだと思います。

ここでネガティブ月子が顔を出します

 

 

コロナで現場へ行けない

→自分のクビが危ない?!

 

なけなしのポジティブ月子は言います。

 

いや、でも

どんどん新入社員は入社してくるし(月3人くらい入ってくる)

クビを切るならもっと早く切るだろうし…

 

そんな風に励ましながら毎日仕事へ行っています…(基本ネガティブ)

 

 

ロジカルシンキングって難しいよね

 

 

上司から「自分の問題点を洗い出せ」と命を受けたので、考えて、提出しました。

 

 

顕在化してる問題しか挙げてない

 

うっ

 

 

私が挙げた問題としては、

 

・ミスが多い
・コードに混乱する
・コンパイルを通すために書いてる

 

・・・etc

 

 

上司からみると

 

「根本的な1つの問題を解決すれば、10個くらいの小さな問題が解決する」

「だけど10個の方をあげてるから、そればかり解決してると忙しくなるよ」

 

 

書き直しを命じられ、今まで見て見ぬふりをしていたロジカルシンキングを使うことにしました。

 

 

いや、、、さ、、、、

 

ロジカルシンキングって、意味わかんないよね(正直)

 

 

直感的に生きてきて20数年……

ロジカルになんか考えてられるか、オラァ!と言う気持ちで生きてきました。

 

「俺ってロジカルシンキングできるからさ」と言った元カレに

「屁理屈なだけじゃん」と言い放ち、ケンカしたこともありました。

(なんの話だ)

 

しかし私はこれからエンジニアになるわけで!!

 

ロジカルシンキングができなければ、今後の自分を苦しめることになる!!!

 

 

ロジカルシンキングで使った本

 

いや〜〜〜〜〜ロジカルシンキングの本も難しいのが多い!!

 

【読む前】

「これさえ読めば、あなたもロジカルシンキングが身につく!!」

 

お、いいやん、これ

【読んだ後】

 

 

あさひ きれい
(現実逃避)

 

一文も覚えずに終わりました。

目が滑るんですよね。ツルッツルなんですよね。

目では見ているのですが、頭が覚えることを拒否していると言うか。

あれ、私って日本文学科だったよな…?なんで文字読めんの??

 

そんな私がなんとか読めた本、2冊とマンガ1冊紹介します。

 


 

 

ロジカルシンキングの部分は少ないんですけどね。

大学生の時に、教授がおすすめしていた本でした。

それまではレポートとかコピペで済ませていた部分もあったのですが、

この本はそんな自分を見直すきっかけをくれた本でした。

 

タイトル通り、「論文の書き方」を教えてくれる本です。

論文が下手なヘタ夫くんに、「論文とは何か?」を教えるような構成になっています。

 

本などを読み、得た知識をどのように育てていくか…様々な論証が出てきます。

 

この本のいいところは、

 

・文章の書き方の参考になること
・筆者の方のユーモアがあり、最後まで面白く読み通せること。
・ヘタ夫くんの成長を1から見て、読み終わる頃にはヘタ夫くんも自分も成長できてること。

 

反対に、「くどい」と感じる方はいるかもしれません。

ユーモアがあったり、例えなんかも多いので、「早く結論だけ教えてよ」と言う人はいるかも。

でも、そう言う人はインターネットで調べればいいと思うんだけどねえ。

 

 

 


 

 

「論文の教室」は、

そこまでロジカルシンキングについては書いていなかったので、

次は特化した本を読みました

(でも、できれば易しそうな本で…笑)

 

この本はポイントが分かりやすく書かれているので、

ロジカルシンキングの本の中では、比較的、抵抗感なく読めました。


あとは、フォロワーさんのオススメでこれも読みました。

文章が無理なら漫画でいけ!!作戦です。

5年も会社にいるのに、1度も企画を通せない主人公が、

マッキンゼーに勤めていた幼馴染と出会い、ロジカルシンキングについて学ぶ話です。

「どんどん紙に書いていく」と言うやり方はいいなぁと思い、

仕事でも取り入れています(中々ペンが進まないことも多いですが…)

 

紙に書き出すことで、思考が深まり、続けていくことでゼロ秒思考へと近づいていく…らしいです。

1年後にご期待ください()

 

考え方を変える=生き方を変えるってくらい難しい

 

 

私は20数年間、ロジカルシンキングなどは使わずに生きていきました。

 

何も考えずに気分で選択し、失敗することも多々ありました。

 

このブログもそうです。アクセス解析とかほとんど見たことがありません。

見たとしても、今後に繋がるような対策を考えたことは一度もないです。

 

まぁブログは趣味だからいいとは思うのですが、仕事は別の話なので、

しっかりとロジカルシンキングを意識していこうと思います!

 

意識しようと思っても中々できないんだけども…

 

考え方を変えるって、生き方を変える並みに難しいことだなぁと感じます。

ひとまず紙に書き出すところからやってみようかな…と始めています。未だ変化はないです(白目)

 

 

 

ここまで読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

***

派遣から正社員として、内定をもらいました!

 

Twitterでは、未経験エンジニアとして経験・知識を発信しています!

お気軽にフォロー・リプライしてください☺️

 

【未経験からエンジニアになりたい人、おすすめのプログラミングスクール】

(コロナの影響で、オンラインでの無料説明会で案内しています)

 

1、GEEK JOB

私が通っていたプログラミングスクールです!

1番のメリットは、

無料の転職サポート&プログラミング教育を受けられることです

私もGEEKJOBで転職サービスを受けて、入社しましたが、

最初から最後まで完全に無料でした。

プログラミングできるかな・・・と不安な方は、

最初は無料の説明会と体験会もあるので、

お試しで行くのも1つの手ですよ♩

 

無料説明会はこちら

2、TECH::EXPERT

「有料でもいいから手厚いサポートを受けたい」という方は、

私も大好きなマコなり社長が経営しているTECH::EXPERTをおすすめします!

なんと、質問し放題の環境が整っています。

未経験エンジニアとしての経験談なのですが、

質問できる環境ってありがたいですし、なにより成長ができます!

相談会や説明会は無料です。


無料相談会はこちら

3、DMM WEBCAMP

DMMが開催しているプログラミングスクールです。

こちらは有料ですが、条件を満たすことで

支払った教育訓練経費の最大70%が教育訓練給付金として支給されます。

 

こちらも相談は無料です。

無料相談はこちら

 

 

無料・有料どちらがいいかは体感だと、

有料の方がサポートが手厚い傾向です(当たり前ですよねw)

しかし無料だから適当というわけではないですし、

私のように転職を繰り返してお金がない人からしたら、

無料スクールはすごくありがたい存在でした🎵

 

有料スクール→手厚いサポートが欲しい人
無料スクール→自主的に勉強できる人・お金がない人

 

自分にあった方を選んでくださいね^ ^

 

この記事を書いた人
月子

経歴なし / スキルなし / お金なし
文学部卒業し、社会人になり転職3回。
3重苦になりながらも、プログラミングスクールへ。
4月からSESの会社で、未経験エンジニアとして働きます。
フリーランスエンジニア&副業で年収1千万いくのが夢です。
新婚です。

駆け出しプログラマーの毎日
プログラミング
スポンサーリンク
駆け出しプログラマーの毎日
月子の新婚生活記

コメント

タイトルとURLをコピーしました