職場に嫌いな人ばかりだけど、他部署の人に救われた話

 

こんにちは、月子です。

今回は転職ではなく、番外編です。

 

 

 

突然ですが、同じ職場で嫌いなやつしかいねえ

 

暴言を失礼しました。

 

 

この記事でも書きましたが、私は今の部署に強制異動させられました。

原因は、「派遣社員が、現場のシステムに口を出したから」です。

 

この時点で同じ部署の課長、部長が大嫌いになりました。

 

異動先の人間も

相談事に対して「とりあえず保留で」が口癖だったり、

「こんな仕事嫌なんだけど・・・」とぶつぶつ呟いたり、

他責ばかりで、愚痴ばかりの人たちなので

 

あーーーーーもう嫌いなやつしかいないーーーー!!と叫びそうになっていました。

 

そこで知り合ったのが他部署の方たち。

業務で関わることがたびたびあり、食事へ行くこともありました。

 

 

※ここで働いている課長に、転職のお手伝いをしてもらっています。

 

前向きで、仕事もできて、清潔感あって、話も面白くて、皆さん大好きです。

職場の人間を好きになったことがないので(闇)、

私は話すたびに幸せな気持ちになっていました。

 

この記事では、大嫌いな職場の人間の言葉に泣いた私が

他部署の方たちに救われ、学びを得たことを書いていきます。

 

 

ある一通のメールで、上司に傷つけられた

 

 

ある日、一通のメールが飛んできました。

私の上司からのメールでした。

 

「現場の休憩室で、現場担当じゃない月子さんが行っているのを、監視カメラで見ました禁止させるべき

 

 

このようなメールでした。

頭が真っ白になりました。

長々と書かれた文章には、私を責める文章が散りばめられてました。

 

「現場の方に確認したら、やはり一人で休憩はしたいという事でした。」

 

え、嘘、ごめん

現場の人とは仲良かったので、昼休みに気軽な感じで行っていました。

向こうもニコニコと迎えてくれたので、私も甘んじてた部分があります。

 

「そもそも月子さんは、ID登録をしてないので入れないはず、、、」

 

ノックしてました

 

カードを不正に使ったとかそんなんじゃないよ!!普通にノックしたら「いらっしゃい~!」って感じで迎えてくれたんだけどな!!あと社内メールで「、、、、」って使うのってどうかと思う!

 

 

ショックでした。

言葉の端々から感じる責め立てる言葉もですし、

監視カメラで見てるってマジで怖いなと感じましたし

何より部署全体に送っているのが自尊心ズタボロになりました。

 

涙がぶわっと浮かびます。

確かにセキュリティ面で行ってはいけなかったかもしれない、

でも単にお弁当を食べるために行っただけなのに、

こんな風に大勢の前で恥さらしにされたのが、辛かった。

 

 

他部署の人たちにメールを見せてみた

 

呆然とした私を心配して、他部署の人が声をかけてくれました。

事情を説明すると、皆さん怒ってくれました。

 

叱りたいなら本人だけに送ればいい、正しい叱り方ができてないね

 

うわ、こわ!

 

気にしない気にしない
こっちの部署にまた遊びに来な

 

こういう叱り方しちゃいけないって
分かったんだし、儲けものでしょう

 

色々励ましてくれたのですが、それでも私は沈んでいました。

(結構引きずるタイプ)

 

そしたら課長が強く言ってくれました。

 

月子さん、

こんなマイナスに気をとられてはいけませんよ
目を向けるべきは、目の前の大きな目標ですよ


振り切りましょう

 

ここで私は、はっと気づかされました。

目に溜まった涙をふいて、力強くうなずきます。

 

そうだ、私がここでクヨクヨしたら

「自分が怒ったから、相手の自尊心を傷つけてもいい」と思っている人に

振り回されることになるんだと気づきました。

 

そんなの 時間の 無駄すぎる。

 

だって私には、私のために叱り、励まし、導いてくれる人がいます。

そんな人たちがいるのに、違うことで気持ちが引きずられてました。

私たちは彼らのために、全力を尽くしたいし、返したい。

他のことでメソメソしているのは、もったいないと強く思いました。

 

いつでも味方でいてくれる人がいれば、人生楽しい

 

 

本当にそう思います。

 

金融時代・ベンチャー時代は仲の良い同僚がおり、

愚痴ったりはしましたが、心の支えとまではいきませんでした。

 

その後、旦那さんと結婚し、「支えになる人を見つけた」と思いました。

彼だけでも十分だったのに、他部署の方たちが味方になってくれました。

 

私は 今 無敵だ

 

フリーザー様みたいなこと言ってますが、マジで思っています(笑)

自分が傷つき、辛くなっても、正しい方法で導いてくれる人がいます。

こんなに安心感があるってことない

 

え、だって、マイナスに溺れそうなとき、ちゃんと引き上げてくれる人がいるんですよ!絶対溺れないじゃん!まじか!人生が一気にイージーモード!!!

 

もちろん、

 

「引き上げてくれる人がいるから、自分は何もしない~~~ぺろぺろ(^ω^)」と

 

甘っちょろい価値観になったら、いずれ見捨てられるでしょう。

しかし自分を磨き、引き上げてくれた人に対し感謝を伝え、

その人たちが溺れたら「自分が引き上げるよ!」という姿勢を見せれば

この関係はどこまでも続くでしょう。

 

 

そういう人たちができたのが、本当に嬉しかったという話でした。

 

よっしゃあクソ上司!クソみたいなメールありがとうな!!お前のおかげで色々学んでやったぜ!!!私の休憩所を指摘するヒマあるなら、私が送った書類やら案件を解決しろよ!!!!!!優先順位しっかりつけような!!!!(捨て台詞)

 

 

この記事を書いた人
月子

経歴なし / スキルなし / お金なし
文学部卒業し、社会人になり転職3回。
3重苦になりながらも、プログラミングスクールへ。
4月からSESの会社で、未経験エンジニアとして働きます。
フリーランスエンジニア&副業で年収1千万いくのが夢です。
新婚です。

駆け出しプログラマーの毎日
転職を決意した件
スポンサーリンク
駆け出しプログラマーの毎日
月子の新婚生活記

コメント

タイトルとURLをコピーしました